PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
北条の重野さんが芽キャベツ栽培

 市内北条の専業農家・重野勇二さん(73)は今冬、柏崎刈羽では珍しい芽キャベツの試験栽培に取り組んでいる。収穫後には、柏崎農協の農産物直売所「愛菜館」(市内田中)などに出荷したいと張り切る。

(2014/ 1/24)