PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
東電が柏崎原発の断層を追加調査へ

 東京電力は24日、柏崎刈羽原発の敷地と周辺の断層について、活断層でないかどうかを確認するための追加調査を行う計画案を明らかにした。原子力規制委員会による6、7号機の審査会合で説明したもので、調査の詳細や時期は示していないが、今後、規制委員会から妥当性の確認を得て実施する。調査には数カ月かかるとしている。

(2014/ 1/25)