PHOTOニュース

生産者から出荷され、選別を待つタマネギ。鉄製の大きなかごには400キロ入る=刈羽村刈羽、柏崎農協集荷選別場 (2018/06/22)


江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)

>>過去記事一覧
地域の会が情報共有会議を2月5日

 東京電力柏崎刈羽原発を地元住民で監視している「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」(新野良子会長・委員20人)の情報共有会議が2月5日午後3時から6時まで、産文会館大ホールで開かれる。第128回定例会を兼ねる。公開で行うことから、多くの人に傍聴してほしいと呼び掛けている。

(2014/ 1/31)