PHOTOニュース

朗読と演奏、スライドショーなどで楽しんだ「ライブラリー・ライブ」=10日、ソフィアセンター (2017/12/11)


つきあがった餅を臼から取り出し、平らにのばす水品社長=市内中田、光月堂 (2017/12/09)


DMATに期待を託して行われた救急車の譲渡式=市内北半田2、柏崎総合医療センター駐車場 (2017/12/08)

>>過去記事一覧
地域の会が情報共有会議を2月5日

 東京電力柏崎刈羽原発を地元住民で監視している「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」(新野良子会長・委員20人)の情報共有会議が2月5日午後3時から6時まで、産文会館大ホールで開かれる。第128回定例会を兼ねる。公開で行うことから、多くの人に傍聴してほしいと呼び掛けている。

(2014/ 1/31)