PHOTOニュース

生産者から出荷され、選別を待つタマネギ。鉄製の大きなかごには400キロ入る=刈羽村刈羽、柏崎農協集荷選別場 (2018/06/22)


江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)

>>過去記事一覧
泉田知事、東電社長に福島事故究明を求める

 年始のあいさつで来県した東京電力の広瀬直己社長は6日、午前中の柏崎市・刈羽村に続いて、午後は県庁を訪れ、泉田知事と面談した。広瀬社長は原子力規制委員会による柏崎刈羽原発6、7号機の新規制基準適合性審査の状況を報告し、理解活動を行っていくと述べたが、知事は「安全性を確かめるスタートラインに着けない」として、福島第一原発事故を検証するため、社長命令で東電関係者の政府事故調査・検証委員会の調書を公開するよう求めた。

(2015/ 1/ 7)