PHOTOニュース

西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)


演劇フェスの幕開けとなったFOUの公演。熱演の舞台を繰り広げた=10日、産文会館 (2018/02/16)

>>過去記事一覧
原子力防災訓練で住民アンケート

 東京電力柏崎刈羽原発の事故に備えて昨年11月に県・市・刈羽村などが実施した原子力防災訓練について、市は参加住民へのアンケートを行い、14日開かれた「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」の定例会で結果を説明した。訓練が今後に役立ったとする回答が多かった半面、若い人の参加が少ないことや、非常用持ち出し品の備えが十分でないことなど課題が示された。

(2015/ 1/16)