PHOTOニュース

朗読と演奏、スライドショーなどで楽しんだ「ライブラリー・ライブ」=10日、ソフィアセンター (2017/12/11)


つきあがった餅を臼から取り出し、平らにのばす水品社長=市内中田、光月堂 (2017/12/09)


DMATに期待を託して行われた救急車の譲渡式=市内北半田2、柏崎総合医療センター駐車場 (2017/12/08)

>>過去記事一覧
原子力防災訓練で住民アンケート

 東京電力柏崎刈羽原発の事故に備えて昨年11月に県・市・刈羽村などが実施した原子力防災訓練について、市は参加住民へのアンケートを行い、14日開かれた「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」の定例会で結果を説明した。訓練が今後に役立ったとする回答が多かった半面、若い人の参加が少ないことや、非常用持ち出し品の備えが十分でないことなど課題が示された。

(2015/ 1/16)