PHOTOニュース

雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)


小学生以上の35人が参加した市民スキースクール=13日、ガルルのスキー場 (2018/01/16)

>>過去記事一覧
青少年育成市民会議が携帯電話など実態調査

 市青少年健全育成市民会議(須田貴子会長)の環境整備部(浅利親男部長)が本年度、小中学生と保護者を対象に実態調査を行い、この中で小学生の約4割、中学生の約3割が携帯電話を所有していることが分かった。使用上のトラブルでは、親子間のギャップも浮き彫りになった。同会議ではこの結果を踏まえ、29日午後7時から、PTA、子ども会など関係団体と今後の実践活動を検討するための会合を柏崎エネルギーホールで開く。

(2015/ 1/27)