PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
中越沖地震から8年、犠牲者悼み献花式

 震度6強で柏崎市刈羽村の15人が犠牲になった中越沖地震が2007年に発生し、16日で丸8年。午前10時13分、柏崎刈羽の各地で犠牲者への黙とうがささげられた。市村に甚大な被害をもたらした中越沖地震の復旧から復興への歩みはこれまでに着実に進んだ。中越沖地震で寄せられた全国からの支援に感謝しつつ、地震で築いた住民の絆のもとで、さらなる市民力を発揮し、新たなまちづくりを誓う日となった。

(2015/ 7/16)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。