PHOTOニュース

幅広いジャンルで楽しませた新生音市場。この一つ、太鼓集団「鼓明楽」 は会場と一体感となり、エネルギッシュなステージを繰り広げた=21日、 アルフォーレマルチホール (2024/04/22)


市内3会場で行われた早春茶会。市内外から集まり、春一番の茶会を楽し んだ=市内西港町、シーユース雷音 (2024/04/20)


ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)

>>過去記事一覧
市内の原発5キロ圏住民のヨウ素剤配布率69%

 東京電力柏崎刈羽原発の防災対策として、原発から半径5キロ圏の即時避難区域(PAZ)で9月から行われている安定ヨウ素剤の事前配布は、11日で柏崎市分が終わった。市が13日に発表した集計結果によると、3歳以上の対象住民1万5848人のうち配布を受けた人は1万937人で、配布率は69%だった。

(2015/10/14)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。