PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
広瀬社長と面談で知事、改めて東電批判

 東京電力の広瀬直己社長が5日、年始のあいさつで県庁を訪れ、泉田知事と会った。知事は福島第一原発事故をめぐる東電の対応を改めて批判し、約20分間の面談はそのやり取りに終始した。柏崎刈羽原発は、原子力規制委員会による6、7号機の新規制基準適合性審査が大詰めを迎えているとされるが、知事は福島事故の検証と総括がなければ再稼働問題は議論しないとの姿勢を一貫して示しており、面談でも再稼働については話題に上らなかった。

(2016/ 1/ 6)