PHOTOニュース

東京五輪への機運を高めようと、市内でも五輪旗などが巡回しているフラッグツアー=11日、市総合体育館 (2017/12/12)


朗読と演奏、スライドショーなどで楽しんだ「ライブラリー・ライブ」=10日、ソフィアセンター (2017/12/11)


つきあがった餅を臼から取り出し、平らにのばす水品社長=市内中田、光月堂 (2017/12/09)

>>過去記事一覧
東京五輪・水球で柏崎市がホストタウン

 2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、参加する海外選手らと地域住民の交流を促進する政府の「ホストタウン」構想で、水球チームの事前合宿などを誘致する柏崎市がモンテネグロとセルビアのホストタウンに登録された。

(2016/ 1/28)