PHOTOニュース

市プラスクールで、おいしいコーヒーを飲むための基本を伝える講座。受 講者はメモを取り熱心に学んだ=22日、市民プラザ (2024/05/24)


刈羽節成きゅうりの苗を植える槙原小6年生=同校前の畑 (2024/05/23)


企業の採用担当者が列をつくった「高校就職担当教諭との名刺交換会」= 産文会館大ホール (2024/05/22)

>>過去記事一覧
柏崎地域の観光の経済効果350億円

 柏崎地域観光推進協議会(横村英雄会長)はこのほど「柏崎地域における観光の経済波及効果調査結果」をまとめ、8日、産文会館で関係者に報告会を開いた。説明は調査を委託されたケー・シー・エスの仲条仁室長が行った。

 調査対象は同協議会を構成する柏崎市、出雲崎町、刈羽村の3市町村を訪れた観光客。現地でのアンケートにより2014年から15年にかけて四季別に集計を行った。新潟産大の学生らも協力して合計2677人から回答を得た。

 調査結果は柏崎地域の入り込み客数は年間約437万人。1人当たりの平均観光消費額は1回3936円。宿泊客は1万7345円、日帰り客で2542円。四季別では秋のシーズンが最高で5461円となった一方、最低は夏で3147円。

 1人当たりの消費額に基づいた柏崎地域における観光消費額は約164億円。新たに作成した柏崎地域産業連関表で計算した生産誘発額約186億円と合わせ、観光の経済効果は約350億円と試算された。

(2016/ 3/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。