PHOTOニュース

幅広いジャンルで楽しませた新生音市場。この一つ、太鼓集団「鼓明楽」 は会場と一体感となり、エネルギッシュなステージを繰り広げた=21日、 アルフォーレマルチホール (2024/04/22)


市内3会場で行われた早春茶会。市内外から集まり、春一番の茶会を楽し んだ=市内西港町、シーユース雷音 (2024/04/20)


ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)

>>過去記事一覧
ふるさと応縁基金一層の拡大へ事業者説明会

 市は、シティセールスの一環として、柏崎市のお勧め品を積極的に発信していくため、ふるさと納税の応縁(おうえん)事業者・お礼品募集説明会を1日、市民プラザで開いた。「柏崎ふるさと応縁基金」として、リニューアル初年度の2015年度の寄付件数は、前年度の実に4.3倍以上の1623件と過去最多。さらに充実を目指した説明会には市内の事業者約30人が出席。柏崎市の現状や募集の概要を説明し、今後の展開のメーンターゲットとして「がんばるオトナ女子」を提案し、事業者に協力を求めた。

(2016/ 8/ 2)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。