PHOTOニュース

市内愛好家が作ったつるし雛が飾られた座敷=市内新道の史跡・飯塚邸 (2024/04/23)


幅広いジャンルで楽しませた新生音市場。この一つ、太鼓集団「鼓明楽」 は会場と一体感となり、エネルギッシュなステージを繰り広げた=21日、 アルフォーレマルチホール (2024/04/22)


市内3会場で行われた早春茶会。市内外から集まり、春一番の茶会を楽し んだ=市内西港町、シーユース雷音 (2024/04/20)

>>過去記事一覧
吉井の長橋の池でハスが見ごろ

 市内吉井の長橋の池で今年も、水面を覆うピンクのハスの花が夏空に映え、訪れた人の目を楽しませている。

 この池は農業用ため池で、水質悪化が懸念され、県と地域住民が2005年度までに地域用水環境整備事業として、池のしゅんせつや弥生時代の高床式建物をイメージした展望休憩施設を整備した。集落では上越市の高田公園からハスの種を分けてもらい、池に植栽。集落に大きな被害をもたらした中越・中越沖地震からの復興に足並みをそろえるようにハスの花が池全体に広がった。

(2016/ 8/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。