PHOTOニュース

刈羽節成きゅうりを使ったアイデア料理を味わい、ふれあいを深めた「にしなか菜々彩くらぶ交流会」=16日、西中通コミセン (2018/02/20)


西山ハッピープロジェクトで劇「内郷の戦中戦後物語」を上演し、平和の大切さを呼び掛けた内郷小6年生=18日、西山ふるさと館 (2018/02/19)


特別整理休館中のソフィアセンター。さらに使いやすい図書館を目指し、端末機器を使って蔵書を点検する職員たち=16日 (2018/02/17)

>>過去記事一覧
市会の一般質問で市長、拡大版地域の会で答弁

 10日午後の市議会12月定例会議の一般質問で、桜井市長は「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」(地域の会)の拡大版について、各団体からの代表を増やしたり、テーマを決めて公募したりするという案を示した。具体的な検討はこれからとし、今後、県や刈羽村など関係者と協議したいとも述べた。

(2017/ 1/11)