PHOTOニュース

生産者から出荷され、選別を待つタマネギ。鉄製の大きなかごには400キロ入る=刈羽村刈羽、柏崎農協集荷選別場 (2018/06/22)


江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)

>>過去記事一覧
市会の一般質問で市長、拡大版地域の会で答弁

 10日午後の市議会12月定例会議の一般質問で、桜井市長は「柏崎刈羽原子力発電所の透明性を確保する地域の会」(地域の会)の拡大版について、各団体からの代表を増やしたり、テーマを決めて公募したりするという案を示した。具体的な検討はこれからとし、今後、県や刈羽村など関係者と協議したいとも述べた。

(2017/ 1/11)