PHOTOニュース

出荷が始まった早春の味覚・タラの芽=市内南条、小畑農場のハウス (2018/01/19)


雪の重みで幹が折れた「田塚山の大ガシ」。左側の木は同じ根から生えたウラジロガシ=17日、市内藤井 (2018/01/18)


次々と誕生しているサケの赤ちゃん (2018/01/17)

>>過去記事一覧
市民意識調査で「基本的人権」の啓発必要

 市は、本年度実施した人権に関する市民意識調査の結果をまとめた。基本的人権は「だいたい守られている」「よく守られている」を合わせると72%を占めた半面、「あまり守られていない」「守られていない」「分からない」が合計で25%で特に30歳代以下に多い傾向となっており、一層の啓発の必要性を示した。このほど開かれた人権教育・啓発推進協議会(会長=秋山正道・新潟産大教授、委員数10人)の第3回会合で事務局が報告した。

(2017/ 1/21)