PHOTOニュース

生産者から出荷され、選別を待つタマネギ。鉄製の大きなかごには400キロ入る=刈羽村刈羽、柏崎農協集荷選別場 (2018/06/22)


江戸時代からの家族の歴史、農業の変遷を著書にまとめた今井長栄さん=市内岩上 (2018/06/21)


日本の勝利が決まり、肩を組んで喜ぶサポーターたち=19日夜、東本町1 (2018/06/20)

>>過去記事一覧
柏崎原発めぐり、規制委が新規制基準へ適合了承

 原子力規制委員会は4日に定例会合を開き、東京電力柏崎刈羽原発6、7号機の新規制基準への適合性審査をめぐり、事実上の合格証にあたる「審査書案」をまとめた。2基は事故が起きた東電福島第一原発と同じ沸騰水型原子炉で、東電の原発が適合性審査に事実上合格したのは初めて。今後、一般からの意見公募などを経て、正式合格が決定する。ただ再稼働の条件として必要な「地元同意」については、米山知事が原発に関する検証に3、4年かかると繰り返し明示し、再稼働時期は見通しがたっていない。

(2017/10/ 4)