PHOTOニュース

東京五輪への機運を高めようと、市内でも五輪旗などが巡回しているフラッグツアー=11日、市総合体育館 (2017/12/12)


朗読と演奏、スライドショーなどで楽しんだ「ライブラリー・ライブ」=10日、ソフィアセンター (2017/12/11)


つきあがった餅を臼から取り出し、平らにのばす水品社長=市内中田、光月堂 (2017/12/09)

>>過去記事一覧
柏崎原発めぐり、規制委が新規制基準へ適合了承

 原子力規制委員会は4日に定例会合を開き、東京電力柏崎刈羽原発6、7号機の新規制基準への適合性審査をめぐり、事実上の合格証にあたる「審査書案」をまとめた。2基は事故が起きた東電福島第一原発と同じ沸騰水型原子炉で、東電の原発が適合性審査に事実上合格したのは初めて。今後、一般からの意見公募などを経て、正式合格が決定する。ただ再稼働の条件として必要な「地元同意」については、米山知事が原発に関する検証に3、4年かかると繰り返し明示し、再稼働時期は見通しがたっていない。

(2017/10/ 4)