PHOTOニュース

今年の綾子舞伝承学習を開始した新道小、南中の児童生徒。11月の発表会を目指す=14日、南中 (2021/05/17)


高齢者の新型ウイルスワクチン集団接種を前に行われた第2回模擬訓練。アナフィラキシーショックへの対応も確認した=13日、市役所旧庁舎 (2021/05/14)


初優勝が決まり、マウンド付近で人さし指を突き上げ、喜びを分かち合う産附の選手たち=13日、長岡市の悠久山球場 (2021/05/13)

>>過去記事一覧
シモダ産業が名称「越後バナナ」と発表

 産業資材製造・販売のシモダ産業(本社・市内松波2、霜田彰社長)が産業廃棄物の焼却施設から出る排熱をハウスの加温に利用し、荒浜2の農園「シモダ・ファーム」で栽培中の国産無農薬バナナは順調に生育している。雪国新潟で初のバナナは「越後バナーナ」に名称が決まった。ロゴは円を描くように並べたバナナに、同社の企業理念「循環」、花火、夕日などで表現した。

(2020/ 2/21)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。