PHOTOニュース

本格的なウインターシーズンを前に、ガルルのスキー場で実施されたペアリフトの取り付け作業=24日、市内高柳町岡野町 (2020/11/25)


感染症の終息を願い、「アマビコ・アマビエの碑」建立除幕を行う吉田社長(右から2人目)=23日、市内駅前1 (2020/11/24)


人工河川にある水槽から、大きく元気なサケを捕獲する作業=市内青海川 (2020/11/21)

>>過去記事一覧
新型ウイルスでライフセーバー不足課題

 本格化する夏の海水浴シーズンを前に、海岸の安全を担うライフセーバーの確保が課題になっている。今夏は新型コロナウイルスの影響による大学等の休校で、学生の授業などが夏休みにずれ込むことで人員が不足。関係者は代替の監視方法も検討するなど対応に苦慮している。

(2020/ 6/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。