感染症情報
  【 平成29年度 】 平成28年度 →
1月18日  
 インフルエンザが流行です。乳幼児ではA型、小学生以上はB型が流行です。
 感染性胃腸炎が流行です。


 村井先生より
 
1月10日  
 インフルエンザA型もB型も流行です。
 咽頭結膜熱、溶連菌感染症、感染性胃腸炎が流行です。
 田尻保育園で水痘がみられます。


 村井先生より
 
1月5日  
 インフルエンザはB型が流行で、A型が少ないです。
 咽頭結膜熱はこみの保育園で流行です。
 感染性胃腸炎がみられ、点滴する児もみられます。
 手足口病、ヘルパンギーナも各1例みられました。


 村井先生より
 
12月27日  
 インフルエンザは程々の流行です。
 A型が多く、B型が少しみられます。
 咽頭結膜熱が流行です。
 RSウイルス感染症もみられます。
 感染性胃腸炎もみられます。


 村井先生より
 
12月20日  
 インフルエンザ流行開始です。ほとんどA型ですが、1例B型がみられました。
 溶連菌感染症、感染性胃腸炎が流行です。
 咽頭結膜熱はも少しみられます。
 外来が混み始めました。


 村井先生より
 
12月13日  
 インフルエンザA型は6歳保育園児の2例みられました。
 溶連菌感染症は刈羽保育園で流行です。
 咽頭結膜熱は保育園・幼稚園でみられます。
 RSウイルス感染症、水痘もみられます。


 村井先生より
 
12月6日  
 今週はインフルエンザはみられません。
 溶連菌感染症、胃腸炎が程々みられます。
 水痘がちらほらみられます。
 その他の流行はありません。


 村井先生より
 
11月29日  
 インフルエンザA型は兄弟3例みられました。剣野小2例、大洲保育園1例です。
 感染性胃腸炎が流行医開始です。
 手足口病は松波保育園で流行です。
 溶連菌感染症もみられます。


 村井先生より
 
11月22日  
 ヘルパンギーナが保育園で流行です
 水痘が中央幼稚園でみられますが、軽症です。
 溶連菌感染症、咽頭結膜熱が程々みられます。
 感染性胃腸炎もみられます。


 村井先生より
 
11月15日  
 ヘルパンギーナ、感染性胃腸炎がみられます。
 咽頭結膜熱もみられます。
 インフルエンザはみられません。


 村井先生より
 
11月8日  
 咽頭結膜熱は流行しております、特に大洲保育園です。
 手足口病は原町保育園、ヘルパンギーナは西山保育園で流行です。
 RSウイルス感染症は北鯖石保育園で流行です。


 村井先生より

 新潟県のインフルエンザの定点当たり報告数が1.09となり、流行期に入りました。

 
新潟県福祉保健部より
 
11月1日  
 咽頭結膜熱が流行しております。
 溶連菌感染症、感染性胃腸炎もみられます。
 ヘルパンギーナ様の発熱の患者さんがみられます。


 村井先生より
 
10月25日  
 発熱の患者さんが程々みられます。
 咽頭結膜熱、ヘルパンギーナ、溶連菌感染症が少しみられます。
 その他の流行はありません。


 村井先生より
 
10月18日  
 発熱・咳の患者さんが程々みられます。
 RSウイルス感染症、咽頭結膜熱、溶連菌感染症、流行性耳下腺炎がちらほらみられます。
 その他の流行はありません。


 村井先生より
 
10月12日  
 発熱・咳の患者さんは程々の流行です。
 溶連菌感染症もみられるようになりました。
 胃腸炎の患者さんも若干みられます。
 その他の流行はありません。


 村井先生より
 
10月4日  
 発熱・咳の患者さんがみられます。
 溶連菌感染症が多くなりました。
 咽頭結膜熱もみられます。
 その他の流行はありません。


 村井先生より
 
9月27日  
 手足口病は減少傾向です。
 溶連菌感染症、咽頭結膜熱、胃腸炎が少しみられます。
 発熱の患者さんがみられますが、インフルエンザは陰性です。


 村井先生より
 
9月20日  
 手足口病、ヘルパンギーナが流行しておりますが、減少傾向です。
 アデノウイルス性咽頭炎がみられます。
 その他の流行はありません。


 村井先生より
 
9月13日  
 発熱・咳の患者んが幾分多く、RSウイルス陽性の患者さんが多いです。
 手足口病も多いです。
 その他の流行はありません。


 村井先生より
 
9月6日  
 発熱、咳の患者さんが多く、乳幼児でRSウイルスが流行です。
 手足口病が流行ですが、減少傾向です。
 その他の流行はありません。


 村井先生より
 
8月30日  
 手足口病、ヘルパンギーナが流行です。
 咳の患者さんが多く、喘息発作となる児も多いです。
 RSウイルス陽性の乳幼児がみられます。
 溶連菌感染症もみられるようになりました。


 村井先生より
 
8月23日  
 手足口病、ヘルパンギーナが流行ですが、減少傾向です。
 発熱、咳の患者さんが幾分多いです。RSウイルス陽性の児もみられます。
 流行性耳下腺炎もみられます。


 村井先生より
 
8月9日  
 手足口病、ヘルパンギーナが流行しております。
 発熱・咳の患者さんが多いです。
 RSウイルス感染症もみられるようです。
 外来が混み合っております。


 村井先生より
 
8月2日  
 ヘルパンギーナが流行しております。
 発熱・咳の患者が多いです。
 流行性耳下腺炎は高田保育園で流行しております。
 カンピロバクタによる胃腸炎がみられます。


 村井先生より
 
7月26日  
 手足口病、ヘルパンギーナが流行してきました。
 感染性胃腸炎、溶連菌感染症もみられます。
 流行性耳下腺炎もみられます。
 発熱、咳の患者さんもみられ、喘息性気管支炎になる患児もあります。


 村井先生より
 
7月19日  
 胃腸炎がみられますが、小学生でカンピロバクタ陽性が3例みられました。
 手足口病がみられますが、発疹が伝染性膿痂疹と間違う症例もあります。
 流行性耳下腺炎、水痘がみられます。
 発熱の患者さんがみられます。


 村井先生より
 
7月12日  
 胃腸炎が相変わらず流行です。
 咽頭結膜熱も保育園でみられます。
 手足口病がみられるようになりました。
 溶連菌感染症、流行性耳下腺炎はみられません。


 村井先生より
 
7月5日  
 感染性胃腸炎は相変わらず流行です。
 発熱、咳の患者さんが程々の流行で、比角保育園で流行です。


 村井先生より
 
6月28日  
 インフルエンザはみられません。
 感染性胃腸炎は保育園、小学校で流行です。
 RSウイルス感染症はこみの保育園で流行です。
 咽頭結膜熱が保育園、幼稚園でみられます。
 溶連菌感染症もみられます。


 村井先生より
 
6月21日  
 嘔吐症状の胃腸炎が流行です。
 溶連菌感染症、流行性耳下腺炎は程々みられます。
 発熱・咳の患者んさんみられます。
 その他の流行はありません。


 村井先生より
 
6月14日  
 インフルエンザはB型が半田小学校で少しみられます。
 感染性胃腸炎が流行です。
 溶連菌感染症も少し流行です。
 流行性耳下腺炎も少しみられます。


 村井先生より
 
6月7日  
 感染性胃腸炎が流行です。特に枇杷島小、枇杷島保育園で流行です。
 親も罹患し、ノロ陽性のようです。
 おたふくかぜ、溶連菌感染症が少しです。
 その他の流行はありません。

 村井先生より
 
5月31日  
 今週はインフルエンザはB型が1例のみです。
 感染性胃腸炎が保育園で流行です。
 流行性耳下腺炎は2例みられました。
 剣野保育園で発熱・発疹の患者さんが3例みられ、1例を麻疹疑いで保健所に
 連絡し、結果は麻疹・風疹・パルボウイルス陰性でした。

 村井先生より
 
5月24日  
 インフルエンザは鏡中でB型が局所的に流行です。
 感染性胃腸炎が保育園、幼稚園で流行です。
 水痘が明照保育園で流行です。
 おたふくかぜが相変わらずみられます。

 村井先生より
 
5月17日  
 今週はインフルエンザはみられません。
 感染性胃腸炎は小学校、保育園で流行です。
 おたふくかぜ、溶連菌感染症がみられます。

 村井先生より
 
5月10日  
 今週もインフルエンザは2例でした。なかなか終息しません。
 感染性胃腸炎、溶連菌感染症、咽頭結膜熱がみられます。
 流行性耳下腺炎は1例のみでした。

 村井先生より
 
4月26日  
 インフルエンザは今週A型2名のみです。終息間近です。
 感染性胃腸炎が幼稚園でみられます。
 溶連菌感染症、咽頭結膜熱、水痘が少しみられます。
 流行性耳下腺炎は今週1例のみでやっと終息傾向か?

 村井先生より
 
4月19日  
 インフルエンザはA型が鯨波小学校で流行し、学校閉鎖になりました。
 流行性耳下腺炎も相変わらず流行です。
 咽頭結膜熱、溶連菌感染症もみられます。

 村井先生より
 
4月12日  
 今週はインフルエンザはありません。
 感染性胃腸炎がみられ、点滴する児もあります。
 おたふくかぜが相変わらず流行です。
 水痘が安田保育園で流行です。
 溶連菌感染症もみられます。

 村井先生より
 
4月5日  
 インフルエンザは今週2例のみです。
 おたふくかぜは柏崎保育園で流行です。
 溶連菌感染症、感染性胃腸炎もみられます。
 その他の流行はありません。

 村井先生より
 



ページの先頭に戻る  ホームに戻る