★携帯とスマホの方★http:/www.kisnet.or.jp/ogita/i/
おぎた小児科医院のホームページを御覧いただき,ありがとうございます.
小学6年生で接種する二種混合ワクチンが全国で足りません.供給が十分になるまで暫くネット予約を差し控えさせて下さい.当院かかりつけ様はお電話にて御予約をお願いいたします.御迷惑をおかけいたします.

当院は柏崎市小児科で
唯一の院内処方の医院です.院内処方って儲かりますか?って単純に皆さま思うでしょうが,薬の管理,手間人件費,薬剤の管理,あらゆるクレーム電話を考えると,お薬を多く出すほど赤字の大損です.どんなに院内処方が大変か見ればお分かりになると思います.当院は約束処方でなくオーダーメイドの投薬でけっこうストレスな作業です.それでも患者様の事を考えると院内処方にしていますが,耳鼻科さんの院外処方のように風邪薬14日分の処方は当院で求められても今後いたしませんし,たまの忙しい時は7日分投薬もできない事もあります.お薬長めに下さいも含めて長期処方を御求めの方は,今迄受診された医院をお勧めいたしますし,当院では院外処方にいたします.何卒間違いの少ない院内処方を保つため,の方策として御理解いただけますようお願いいたします.

東京で風疹患者さんが多数おります.新潟県でも風疹の診断の方が出始めました.
名古屋,三重,静岡では麻疹患者さんおられます.
年令相当の麻疹風疹ワクチンは速やかに接種完了いたしましょう.赤ちゃんの予防接種で集団接種のようなスタイルの接種がお嫌な方は,ぜひ当院で平日午前の接種をお勧めします.お勧めした公費のワクチンを無視する方は親の権利と義務の放棄であり子供にとって何が大切かわからない虐待に相当する行為です.

まだ流行ではありませんが柏崎でもインフルエンザAの診断の方がではじめました.インフルエンザワクチンは11月28日で予約数がワクチン予定納入本数を超えるためネット予約を中止いたします.或る程度の確保ができましたらアナウンスいたします.
色々な医院を渡り歩く使い分けをする方,キャンセルばっか受診無し,他院かかりつけの方は,当院を相手にしないで下さい.他の医院で公費の予防接種をされているのに,当院1回だけの受診で予約される使い分けの方のためワクチン在庫がなくなりました.接種できさえすれば,どこの医院でもよい方は内科さんの接種をお勧めします.予約制ではなく,しかも当院よりお安いです.
以下はインフルエンザワクチンの問診票です
.ダウンロードされて御利用下さい.fluyosinn.pdf へのリンク
赤ちゃんの予防接種のスタートぜひ当院でされて下さい.予防接種は小児科医院でされましょう.B型肝炎ワクチンの3回目を忘れる方が多いです.赤ちゃんがお生まれになりましたら,スマホのワクチンアプリのラブベビ手帳でのワクチン管理も,接種忘れを無くす為には必要と思います.

赤ちゃんの肌の治療も当院にお任せください.経皮感作をさせない治療で赤ちゃんの食物アレルギー予防をいたします.産院退院時に顔に湿疹がある方は治療すべきです.
生後5か月には離乳食開始.生後6ヵ月には1日に固ゆで卵白0.2gから離乳食始められるようお願いいたします.卵ボーロは馬鈴薯澱粉が全てに入っており,それが卵アレルギーを引き起こす引き金になりうるので乳児期には摂取されないで下さい.皮膚科に食物アレルギーの知識はありません.皮膚科で適当な治療をされている方の食物アレルギーが目立ちます.


ロタウイルスワクチン接種後の腸重積を減らすためにはロタウイルスの初回投与は生後12週6日までに行う事が重要です.投与後の腸重積の可能性は僅かですが,其の為にロタウイルス初回接種は休日前の土曜日は接種をしておりません.何卒御理解下さい.

  左のバーナーから予約サイトにリンクいたします。診療時間内の予防接種の御予約のお電話はかまいませんが、診療時間外は、お電話は避けて下さい。
予防接種のページにも予約サイトがあります。
赤ちゃんの予防接種のスタートぜひ当院でされて下さい.
予防接種は小児科医院でされましょう
.
1歳になったら直ぐにMRワクチン,小学校入学前のMRワクチン,3歳過ぎて蚊にさされて罹患する事がないよう,日本脳炎ワクチンは直ちに接種いたしましょう.
食物アレルギーの経口負荷試験も可能です.皆さん上越で負荷試験をされるのがお好きですが,当院も経口負荷試験の経験が豊富になりました.食物経口負荷試験,経口免疫療法も常時行っております.また杉とダニの舌下免疫療法も可能です.御相談下さい.
赤ちゃんのアトピー性皮膚炎の治療も他の小児科さんや皮膚科さんより,まともな治療をしております.

当院では、皮膚科・耳鼻科・眼科領域も診察ができます.

当院でエピペン処方、ダニと杉に対する舌下免疫療法、食物アレルギーの食物負荷試験、経口免疫療法、夜尿症治療、赤ちゃんのお肌の疾患、小学生中学生の顔面のアトピーやニキビの治療、火傷や怪我の湿潤療法、赤ちゃんのお臍の綿球圧迫療法などが可能です。一部予約発注の治療もありますので、受診され相談されます事お勧めします。
婦人科を含め、他の医院で公費の予防接種をされてる方は,お互い嫌な思いをするだけですから混まない当院を病気の際に選ばず、使い分けせず予防接種をされている医院を受診されて下さい.
スギ花粉症で例年お困りの方は、スギ花粉症の舌下免疫療法の治療薬シダキュアは5歳から治療が可能です.シダトレンは12歳〜64歳までの方が対象ですが当院で治療可能です。生憎花粉飛散時期は治療ができません。
ダニアレルギー治療薬アシテアダニ舌下錠は6歳以上で治療可能です。シダキュア,シダトレンとアシテアダニ舌下錠は受注発注在庫なし、ミティキュアダニ舌下錠は受注発注在庫なし。ダニ抗原による鼻水痒みには有効です。
子供の中耳炎で、3種類キプレス/ムコダイン/ベラチンやケトテン/ムコダイン/クラリスのお薬を大量長期投薬し,また咳止めを2週間処方する、
薬漬けの耳鼻科より当院での治療をお勧めします。
当院はアレルギーにも特化した医院です。御予約お待ちしております。


いつも当院で公費の予防接種をきちんお受けになられ、当院を適正に御利用されておられる方には感謝しております。
当たり前のことですが、
小児科医院で予防接種をされて下さい。公費予防接種をされる医院と、診察をされる医院を使い分ける事は大きな誤りです。
1歳のMRワクチン。年長さんのMRワクチン。3-4歳の日本脳炎ワクチン。小学校6年生の2混ワクチン接種を直ちにすませましょう。茨城県で0歳児の日本脳炎罹患者がおりました。

医院は完全予約制ではありませんから、予約しないといけませんかというお電話は必要ありませんが、
可能な方はネット予約をお勧めします。
いつも柏崎総合医療センターさん、新潟病院さん、村井こどもクリニックさん、宮尾医院で予防接種をされている方は、浮気をせず、病気の際も、かかりつけ予防接種医の医院を受診されますようお願いいたします。使い分けをされる方、スタンプラリーの方の診療は辛いので何卒予防接種かかりつけ医を病気の際も受診されましょう。

母子手帳見て、ワクチンは、この地区の小児科標榜医のスタンプ以外にも婦人科医のはんこも含め全部押されている「スタンプラリー」患者の方は当院はお勧めしません。本来は年齢相当の接種をしなければいけないワクチンを接種をされない方は育児放棄と同じであるとお考え下さい。
また予防接種を予約なしで行う医院で早いとこ接種を終わらせたい気持ちは十分承知しておりますが、長いスパンでお考え下さり、小児科医院の接種を強くお勧めいたします。
ワクチンデビューは2か月のお誕生日に小児科の接種をお勧めします。
おぎた小児科医院の得意とする分野は赤ちゃんの診察です。臍ヘルニアの治療など他の医院より遥かに優れています。赤ちゃんの皮膚も柏崎のどの皮膚科よりも優れた治療説明をしていますが、ほんの少しでも治らないとすぐ混んでる皮膚科や上越に行かれて、
それなのに治っていないのは悲しい事です。

食物アレルギーの治療も特化しております。経口負荷試験を自院で行っております。食物アレルギーの一部は経皮感作でも起こり、アトピー性皮膚炎から喘息に至るアレルギーマーチの引き金は経皮感作のため究極はスキンケアで喘息も予防可能とも考えております。ぜひ低レベルの皮膚科受診より当院の受診をお勧めします。

御予約のお取り方(PDFの説明文です。実際のログインは下のバーナーからお入り下さい)
携帯電話からの御予約のお取り方(PDF説明)

なおパスワードは例えば、平成22年10月3日生まれの方でしたら、西暦に変換して
半角 20101003です。8桁必要ですので御注意下さい。こちらの誤りが一番多いです。
なお予防接種のみで受診のないお子さんは、カルテ番号が正式ではありませんのでお電話下さい。
左のバーナーから予約サイトにリンクいたします。診療時間内の予防接種の御予約のお電話はかまいませんが、診療時間外のインフルエンザワクチンの電話予約は御勘弁下さい。
予防接種のページにも予約サイトがあります。
赤ちゃんのヒブワクチン、肺炎球菌ワクチン、B型肝炎ワクチン、ロタウイルスワクチン、4種混合、BCGの予防接種の御予約お待ちしております。
軽い皮膚の症状で皮膚科を受診されるより赤ちゃんの受診は全て小児科を受診されて欲しいと思います。
生後2ヶ月になりましたら、Hibワクチンを肺炎球菌ワクチンとの同時接種をお勧めいたします。
PCと携帯を用いた御予約診療はきちんと稼動しております。勿論ネットを使う事が何もかも正しい訳ではないので従来どおりの診療時間に普通にお出でいただいてかまいませんが、駐車場が狭いなど問題点を抱えておりますので、御利用下さるようお願い申し上げます。

お知らせ
@思春期のニキビ治療の加療をしております。
A食物アレルギーの加療のエピペンの処方が可能です。また食物アレルギー経口負荷試験も行っております。
B蚊にさされる時期でなくても、日本脳炎の予防接種きちんといたしましょう。脳炎になっても治療法はありません。
C小学校6年生の2種混合。今まで公費の予防接種をされている医院でされましょう。
Dhttp://www.know-vpd.jp/vc_scheduler_sp/index.htm 予防接種スケジューラー・アプリのご案内
ぜひスマートフォンにダウンロードされてみて下さい
E赤ちゃんの予防接種を婦人科医院でイージーな接種をされていた方々は、直ちに、当院でなくても村井こどもクリニックさん、旧郡病院さん、国療新潟病院さん等の小児科で接種される事をお勧めいたします。
小児科の接種がお嫌いな方は、使い分けをせず、予防接種をされている婦人科医院の受診を切にお願い申し上げます。また赤ちゃんのHib肺炎球菌や4種混合を婦人科医院で接種をされた方は小児科には縁がないと、お考えでしょうから、初心を忘れず病気の際も婦人科医院を受診されて下さい。
F傷は消毒しない乾燥させない、やけども同じ、湿潤療法をしております。火傷の受診はないのが理想ですが、万一の際は火傷の治療も当院にお任せ下さい。子供の怪我火傷に湿潤療法を取り入れています。
G
スギ花粉症の舌下免疫療法シダトレン、シダキュア、ダニアレルギーの舌下免疫療法ミティキュアダニ舌下錠の治療が当院で可能です
H2018-19年度のインフルエンザワクチンの組成は以下の通りです。有効成分(製造株)
A/シンガポール/2015(H1N1)pdm09
A/シンガポール/2016(H3N2) 
B/プーケット/2013(山形系統) 
B/メリーランド/2016(ビクトリア系統)

予防接種を行うということは「決められているからやる」ことではなく、「子どもたちそして人々を感染症から守るために行う」ことが本来の目的であると思います。
当院で勧められたにも関わらず無視される方は当院の受診はお勧めしませんし、婦人科医院で予防接種をされる方は妊婦健診後から継続で婦人科医院で接種されるのでしょうが、本当に赤ちゃんの事を考えているのでしょうか。赤ちゃんの予防接種を沢山しているにも関わらず、3歳以下のインフルエンザワクチンはしないとお子様と近隣医療機関に多大な迷惑をかける医院があります。色々な医院を使い分ける事が賢い医療消費者ではありません。

柏崎で見られる医療機関使い分けの悪弊
予防接種を他の医療機関でされているのに、まったく当然のように当院を受診される方がおられるのは哀しい事です。婦人科医院で医療機関の使い分けを推奨する医師がいて、それを当たり前に思うブランド志向の医療消費者がいます。使い分けをする方は使い捨てする方ですので、ぜひ予防接種かかりつけ医に病気の際も受診されましょう。せっかく、他の医療機関で予防接種の欄を綺麗に埋めているのに、大きくなって土曜日しか予防接種が出来ないと予約され、知らない方に接種をするのはとてもストレスです。
地元でかかろう 地元で治そう あなたの故郷 私の地元 地元 地元 地元の小児科
好きです 先生 覚えてますか 喘息の薬 さぼった私 秋には やっぱり 鼻水でます
布団に入れば ゼーゼーします ピークフローは捨てました 
腹いせに北陸自動車道のりました 上越方面混んでる医院へ
地元でかかろう 地元で治そう あなたの故郷 私の地元
地元 地元 地元の小児科 地元でかかろう 地元で治そう
あなたの故郷 私の地元 地元 地元 地元の小児科

生後2ヶ月からの大切な命を守るため、ぜひ小児科医院で接種をしましょう

生後2ヶ月からのワクチンデビューは、ぜひ小児科で!
柏崎の小児科専門医在籍医療機関は郡病院・新潟病院・村井こどもクリニック・おぎた小児科医院です。小児科医としては,自費にはなりますが、おたふく難聴を防ぐおたふくワクチン、を強くお勧めします。

ロタウイルスワクチン(ロタレックス)のワクチンが経口接種可能です。価格は税込15000円で2回経口接種が原則です。
生後2ヶ月から接種が可能ですが、腸重積の副反応防止のため生後24週で2回目を終了する必要があるため同時接種を前提とせざるをえず、ロタ経口+Hib注射+肺炎球菌注射の同時接種をお勧めします。
生後4ヶ月20日までに少なくとも1回目の接種が終わらないと2回目が終了できません。高価なワクチンですので誰にでもお勧めできるものではありませんが、可能であればロタウイルスは重症になる方や一家全滅罹患がありうるので、接種をお勧めします。
ロタリックス接種のリンク
上記リンクの下方の接種ムービーをご覧いただけたらお分かりと思います。スマホで良く見えないので次回修正いたします。
また赤ちゃんのB型感染ワクチンも接種させていただいております。

公費のワクチンの御予約がネット上でできます.他の自費のワクチンの一部は現在はネット予約が不可能です.下記に予約サイトのリンクがあります.受診のカルテがなく,初めて当院で予防接種を希望される方は電話の御予約でお願いいたします.

定期予防接種を刈羽郡病院、新潟病院、村井こどもクリニック、宮尾医院でされておられる方は、予防接種かかりつけ医で診察もされて下さい。また上記医院が混んでるという理由だけで、当院を受診されるのも電気の無駄ですのでお止め下さい。上記医院の先生方は極めて優秀な医師ですので、上記医院予防接種かかりつけの方は当院を相手にしないで下さい。

御予約のお取り方(PDFの説明文です。実際のログインは下のバーナーからお入り下さい)
携帯電話からの御予約のお取り方(PDF説明)
なおパスワードは例えば、平成19年2月3日生まれの方でしたら、西暦に変換して半角 20070203です。8桁必要ですので御注意下さい。こちらの誤りが一番多いです。以下はインフルエンザワクチンの問診票です。
ダウンロードされて御利用下さい

fluyosinn.pdf へのリンク

左のバーナーから予約サイトにリンクいたします。勿論、御予約無しでの普通の診療は可能ですし、診療時間内の予防接種の御予約のお電話はかまいませんが、診療時間外のインフルエンザワクチンの電話予約は御勘弁下さい。予防接種のページにも予約サイトがあります。
所謂、慢性疾患の大人の方は、内科の標榜を外しました。昔で言う基本健診はシステムが複雑でやめました。御了承下さい。複数の疾患を抱える大人の方の治療は、院長のレベルから危険を伴うので当院での治療をお勧めしません。柏崎の内科医のレベルはお薬手帖を見る限り決して高くはありませんが御理解いただけますようお願い申し上げます。内科の標榜は外しましたが、発熱など引き続きお子様と一緒のシンプルな診察はさせていただいております。ただ正直年寄りは大嫌いですし子供や孫が来ないのに大人だけが来る方は当方の精神的ダメージが強すぎ、どうか普通の内科受診をお勧めします。

おぎた小児科医院
院長のご挨拶
医院のご案内
流行疾患
予防接種
こどものケア
スキンケア-
赤ちゃんの病気
こどもの病気
Q&A
子育て
院長の趣味
柏崎の美味しいもの
厳選リンク集
サイトマップ
メール

上記は携帯電話から御予約サイトへのQRコード
です。

上記バナーをクリックするとPC用予約ページが開きます
新潟県柏崎市で予防注射をしております。
予防接種 : 月曜〜金曜 接種時間:午前9:30〜11:30
                      午後1:30〜午後4:30
       土曜日           午前9:30〜11:30
土曜日の予防接種は、当院に普通に受診されていらっしゃる方のための予防接種のお時間です。柏崎の名医の下で普段の予防接種をされている方は当院の土曜日の予防接種をお勧めしませんし、イージーの受診もお勧めしておりません。
新着情報(更新日 2018.12.16) 
赤ちゃんのHibワクチン,肺炎球菌ワクチン,4混と、1歳を越しましたら、麻疹風疹ワクチンされて下さい。小学校入学前の麻疹風疹ワクチンもされて下さい。
お知らせ
おぎた小児科医院は予防接種や健診以外の普通の病気も今後予約システムをとりたいと思っております。院内処方を採用しておりますが、大人の慢性疾患のお薬は院外処方を中心とさせて下さい。普通の大人のお風邪の治療は普通にさせていただいておりますが、心療内科、精神科に定期受診されてる方は診察をお断りいたします。
絵本を紹介する書籍を執筆協力いたしました。
「小児科医が見つけた えほん エホン 絵本」小児科医と絵本の会編著・医歯薬出版社発行
定価2100円次のボタンで詳細にリンクします 

おぎた小児科医院
〒945-0066 新潟県柏崎市西本町1-4-34
Tel:0257(22)2457 FAX:0257(21)3025
リセットボタンを押して、過去は過去として未来に繋ぎたいと思います。院長は小学生の頃は安い時計と言われからかわれましたが、安心の安に時間の時だよと言っておりました。

荻田は子供の体と心に注意を払い親の躾も口をはさめる総合的な小児科医を目指しましたが・・地震後の様々な疲れがぼろぼろ出ております。
ありとあらゆる因縁をつけられ疲弊いたしました。
今後も暫くの間御不便をおかけいたします。お詫び申し上げます。
柏崎市 小児科 予防接種 おぎた小児科医院 負荷試験

 

スマートフォン版

スマートフォン版