PHOTOニュース

御弓始祭で神矢を放つ三嶋宮司=7日、市内西山町の二田物部神社 (2023/02/08)


工夫された雪合戦でも楽しんだ別俣スノーフェスタ=5日、旧別俣小 グラウンド (2023/02/07)


未明に搾られ、瓶詰めされた純米吟醸生原酒「立春朝搾り」=4日午前7 時ごろ、市内新橋の原酒造 (2023/02/06)

>>過去記事一覧
出初め式で「火の用心」

 柏崎地域消防本部(西巻一也消防長)の新春出初め式が六日行われ、消防車両15台が市街地をパレードして「火の用心」を市民に呼びかけた。

 この日は消防職員95人がポンプ車、はしご車など15台に分乗し、午前10時に三和町の同本部を出発。国道252号から中央通りをパレード。このうち駅前2の第四銀行柏崎支店前では、管理者の西川市長や消防団幹部の観閲を受けながら分列行進を披露。続いてアクアパーク駐車場でポンプ車など6台が放水訓練を行い、高々と赤や黄色など4色の水を吹き上げた。雨にもかかわらず、会場には小さな子供を連れた大勢の市民が見物に訪れ、署員のきびきびとした行動に目を見張り、大きな拍手を送っていた。

 西川市長は訓練終了後、「日ごろの成果が表われた行動を心強く思う。心と体を鍛え、使命感を持って市民のために励んでもらいたい」と訓示した。

(1999/ 1/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。