PHOTOニュース

ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)


県内トップを切って行われた葉月みのりの田植え=18日午前、市内藤井 (2024/04/18)


春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)

>>過去記事一覧
市内小・中学校の入学式始まる

 春の入学シーズンがピークを迎え、市内の多くの小・中学校で6日、入学式が行われた。7日に行われる学校と合わせると、小学校で815人、中学校で993人が新しい学校生活をスタートさせる。

 このうち、荒浜小(本間正巳校長、児童数319人)では、今春完成したばかりの新体育館で初めて入学式が行われ、新1年生48人を迎えた。

 式は午前10時から始まり、たくさんの来賓や保護者も見守る中、新1年生は6年生に手をつながれ、手作りの花のアーチをくぐって入場した。名前を呼ばれると「はい」と元気な返事。本間校長は「元気よくあいさつや返事をして、友だちと仲良くしましょう。苦しくても最後までやり遂げる子どもになって下さい」と呼びかけた。その後、在校生代表の六年・神林朋実さんが「これからみなさんと勉強したり遊んだりするのが楽しみです」と歓迎した。続いて全員で校歌を斉唱し、元気な歌声が、春の日差しのいっぱいに降り注ぐ体育館に響きわたった。

(1999/ 4/ 6)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。