PHOTOニュース

ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)


県内トップを切って行われた葉月みのりの田植え=18日午前、市内藤井 (2024/04/18)


春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)

>>過去記事一覧
シニア登山愛好会が今年の山行計画

 柏崎シニア登山愛好会(牧口悟会長)がこのほど市民会館会議室で総会を開き、今年の山行計画などを決めた。新しく会旗も出来上がり、会員たちは大張り切りだった。

 同会は、中・高年の登山好きな人たちが集まって、登山の喜びを共有しようと昨年春、発足した。「明るく仲良く力いっぱい」を合言葉に、会員は現在約120人。30代から60代までおり、平均年齢は55歳。このうち女性が8割を占めている。

 計画では勤めの有無などで日曜組・木曜組の2班に分け、今年も11月まで毎月1回、県内の日本国、櫛形山、鋸山などの登山を楽しむ。これに並行して、健脚の人たちのために、7月の本白根山をはじめ、11月までスペシャルプランを盛り込んだ。

 「足の弱い人でも登られるように、無理なく取り組んでいきたい」と牧口会長。山好きな仲間の会にふさわしいデザインの旗も出来上がっており、「この旗のもとで、会をますます発展させたい」と話した。

 同会の問い合わせは牧口会長(電話23-1924)へ。

(1999/ 4/ 7)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。