PHOTOニュース

ハナモモ畑を管理する池田寿一さんから話を聞く鯨波小と米山小の児童= 18日 (2024/04/19)


県内トップを切って行われた葉月みのりの田植え=18日午前、市内藤井 (2024/04/18)


春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)

>>過去記事一覧
県議選11日投開票 柏崎は午後11時前大勢

 統一地方選前半戦の県議選は11日に投開票が行われる。柏崎市区(定数2)では、自民党現職の西川勉氏(72)、無所属新人で社民党・新社会党推薦の武本和幸氏(49)、自民党現職の東山英機氏(54)、刈羽郡(定数1)では、自民党現職の三富佳一氏(60)、無所属新人の近藤昇氏(59)、共産党新人の今井賢市氏(54)が立候補しており、ともに三つどもえ戦の運動を繰り広げてきた。

 投票所は柏崎が41、高柳町が16、小国町13、刈羽村5、西山町8。投票時間が2時間延長されて初めての地方選で、午前7時から午後8時までの投票となる。ただし、市内の中通公民館東部活動の場、岩下尊弘さん宅、折居公会堂、清水谷集会所の4カ所は午後7時まで。高柳町の磯之辺、板畑、居谷は午後6時まで、同町の石黒、寄合、田代は午後7時までだ。

 開票は柏崎が市総合体育館で午後9時15分から始まり、10時を第1回に30分置きに得票数を発表する。終了予定は11時半だが、11時前には大勢が決まる見通しだ。刈羽は4町村とも各役場で午後9時から開票を始め、10時半終了予定。10時前に大勢判明と見られる。

 柏崎の不在者投票は、直接受け付けと施設・郵便などを合わせて9日までで1,501人。前回同時点を257人上回っている。

(1999/ 4/10)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。