PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
23日から柏崎版では初めて生涯学習フェス

 柏崎版では第1回の生涯学習フェスティバル(同実行委員会主催)が23日から開幕。統一テーマ「新しい をひらく」のもとで、多彩なイベントを通して、次の100年につなぐ新しい生涯学習の形を提案していく。 同フェスティバルは、1昨年には本県を会場にした全国生涯学習フェスティバル、昨年には柏崎・刈羽の広域圏を会場に、まなびピア新潟イン柏崎刈羽が行われたのに続いて、柏崎オリジナル版の元年。公募参加の市民、関係団体、市生涯学習課を含め、約100人による実行委員会(会長・ 相沢教育長)を組織して、今年5月から準備を進めた。

 日程は今月中が23・24日、30・31日、11月が6・7日、21日、23日に分け、主催・協賛事業合わせて14のイベントを繰り広げる。同実行委員会では「イベントを通して、21世紀の新しい生涯学習の形を考えるきっかけにしてほしい」としている。期間中のイベントは次の通りで、申し込みが必要なものは同課(電話21-2270)へ。

▽生涯学習作品展・体験広場
 23・24日、柏崎公民館など。寿大学・青少年ホーム受講生の作品展・体験コーナー
▽第2回科学に親しむ日
 23日、教育文化センター
▽地区のコミュニティまつりめぐり・お宝探し
 24日、柏崎公民館からバスで回る
▽マナビィ・ステージインかしわざき\'9(ふるさと芸能祭)
 30・31日、市民会館。芸能・文化・学習活動発表に両日計46団体出演。出演者がスタッフなどを務 める参加型のイベント
▽遊びの玉手箱―昔の遊びと暮らしの体験
 同、柏崎公民館。昔の遊び体験、いろり端の再現など
▽やさしい考古学
 30日(要申込)
▽食と異文化の交流(国際交流ワークショップ)
 11月6日、元気館。世界の料理と郷土料理の交流
▽三びきのこぶたの家をつくろう・劇をしよう
 同6・7日、同館芝生広場(要申込)
▽子どもフェスタ\'9
 同21日、柏崎公民館など。子ども対象の「遊び」大会
▽バリアフリーカラオケ大会
 同23日、産文会館。留学生や障害を持つ人とのカラオケ大会
▽車いすダンス体験
 同、同
▽おばあちゃんの漬物フェスティバル
 同、同。市内在住のおばあちゃんの漬物試食会、秘伝のレシピ公開
▽柏崎のお酒サミット
 同、同。市内三酒造メーカーの協力で、健康をテーマにした座談会
▽シンポジウム「大学とかしわざき」
 同、同。宮城大学学長で、経営学者の野田一夫氏の基調講演。市内の大学教授、学生、主婦によるシンポジウム

(1999/10/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。