PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
鯖石ロードレース 安部友恵選手も走る

 日本を代表する長距離ランナー・安部友恵選手(旭化成)を迎え、第25回記念鯖石ロードレース(中鯖石体協、鯖石走ろう会主催)が24日、市内上加納の中鯖石コミュニティセンター周辺コースで行われ、市内外から約430人が参加した。

 大会は2kmから20kmまでの四コースで各種別ごとに行われ、小学1年生から84歳の市内男性ランナーまでが出場した。この日は秋晴れに恵まれ、午前9時、花火打ち上げとともに安部選手出場の20kmコースから次々にスタート。ハーレージャパン柏崎チャプターの協力でハーレー2台が先導で参加、仮装部門では11人がアンパンマンなどの衣装で走って沿道の拍手を浴び、記念大会にひと花添えた。25回目 にあたり、一般4、10、20km各総合25位の選手3人に特別賞が贈られた。

 終了後の完走交流パーティーで、安部選手は会場から今後の目標を聞かれ「オリンピック出場です」と答えると、大きな拍手が起こった。前日に市陸上競技場で開かれた陸上教室では、二中、常盤の陸上部、愛好者ら約60人を前に、マラソンのきっかけや思いを語り、旭化成での準備体操を披露。1kmペース走を参加者と走った。

(1999/10/26)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。