PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
遠泳トライアルできれいな海をアピール

 「2000柏崎遠泳トライアル」(柏崎ライフセービングクラブ、柏崎水泳連盟主催)が6日、柏崎のきれいな海をアピールすることを目的に行われた。遠泳大会は平成9年に復活したもので今年で4年目。

 今回の参加者は60人。上級者と初級者に分かれた二隊は、それぞれ番神―西鯨波、西鯨波―西鯨波を約2時間かけて泳ぎ、全員が無事完泳した。

 上級者隊は午前9時45分に番神をスタート。伴走船のガードを受けながら大きく鯨波沖をう回、正午に西鯨波沖で初級者隊と合流して西鯨波漁港のゴールに到着した。迎え入れた本部ではスイカや豚汁などを振る舞い、健闘をたたえた。

 医師として伴走した曽田恒・同連盟会長は「みんな元気で事故もなかった。来年もぜひ参加してほしい」と話していた。また、主管した柏崎遠泳トライアル実行委員会の桑山浩委員は参加者を代表して「波もない絶好の条件で全員が完泳できた。楽しい思い出を来年につなげたい」としていた。

(2000/ 8/ 8)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。