PHOTOニュース

寄贈された簡易設置型授乳室。赤ちゃん連れの家族など気軽な利用を呼び 掛ける=市内高柳町高尾、じょんのび村 (2024/04/11)


暖かさにつられ、黄色の帯ができた原っぱエリアの菜の花畑=夢の森公園 (2024/04/09)


高柳小と鯖石小の統合式で校歌を一緒に歌う児童たち=8日、鯖石小 (2024/04/08)

>>過去記事一覧
西山町で3月に初の日曜議会

 西山町議会(斎木裕司議長)は22日までに、3月定例会初日の本会議を3月11日の日曜日に開くことを決めた。新年度当初予算案の審議に当たり、開かれた議会を目指す初めての試みとなる。

 同議会では昨年6月から議会活性化調査特別委員会(若林幹雄委員長)が9回の審議を行い、12月の報告書に日曜議会を会議公開促進の検討案として盛り込んだ。議会の活性化に向け、多くの町民の傍聴を得たいと斎木議長が先の全員協議会に諮り、町当局も了承した。

 3月議会は22日までの12日間。初日の本会議は11日午前9時から。諸般の報告などに続き、三富町長の所信表明演説、一般質問を行う。傍聴席は約40席で、3階大会議室のモニターテレビでも対応する。

 また、新年度当初予算案など議案の上程は12日の2日目の本会議。当初予算案の審議はこれまで各常任委員会に付託していたが、今議会で議長を除く全員による予算審査特別委員会を設置し、本会議場で審議を行う。これも初めての試みで、3日間を予定している。3月6日の議会運営委員会で最終的な日程などを決める。

 議会では1月に広報紙や議会への要望を聞くアンケートを町内全戸に配布した。これまでに約60通の返信が届くなど、予想以上に議会活動、町政をめぐる町民の関心は高いという。

 斎木議長は「市町村合併が言われる今日、町長の所信表明、議員の一般質問などを多くの町民に聞いてもらい、あらためて町の将来を考える出発点にしたい」と話している。

(2001/ 2/23)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。