PHOTOニュース

中澤さん(中央奥)の声に合わせて「スネーク」をする5・6年生=日吉 小体育館 (2023/09/28)


市内の5高校、2大学、31企業が集まり、柏崎の活性化に向けた連携懇談 会=25日、柏崎商議所 (2023/09/27)


アメリカ人学生らによって演じられた英語歌舞伎で古浄瑠璃「弘知法印御 伝記」=23日、産文会館文化ホール (2023/09/26)

>>過去記事一覧
ポニージャックスがさざなみ分校でコンサート

 TEPCOふれあいツアーコンサートで柏崎を訪れたボニージャックスが1日、市内松波4、柏崎養護学校さざなみ分校(丸山昭生校長、児童生徒数61人)を訪問して、クリスマスソングなど楽しい歌の数々を子供たちにプレゼントした。

 ボニージャックスは男性四人の重厚な歌声が魅力的なコーラスグループ。ツアーは14回目を数え、柏崎は初めて。今回は関東などの11会場を回る。その際に、コンサート会場に来れない人にも楽しんでもらおうと福祉施設などの訪問を行っている。

 この日会場には児童生徒のほか、保護者や卒業生ら約150人が集まった。ボニージャックスは「ぼくらはみんな生きている」「小さい秋みつけた」「山寺の和尚さん」の3曲を披露。続いて元NHK歌のお姉さんの岡崎裕美さんと「サンタが街にやってくる」「赤鼻のトナカイ」のクリスマス曲を会場と大合唱した。

 最後に楽しかったミニコンサートのお礼に、牛乳パックで作ったしおりを5人に渡し、校歌「ぼくらさざなみ」を熱唱した。

(2001/12/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。