PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
市内工業出荷額が5年連続減

 市はこのほど、市内製造業の動向をまとめた2002年工業統計調査の速報を発表した。製造品出荷額などは17.1%減の1,734億3,848万円で5年連続の減少。過去10年で下げ幅は2番目に大きく、出荷額などは初めて2,000億円を下回った。

 調査は昨年12月末現在で4人以上の事業所について行った。事業所数は276、従業者数は9,297人で、それぞれ前年より21(7.1%)、593人(6.0%)の減少。いずれも過去10年で最低となった。事業所数は繊維、プラスチックで微増し、機械、電気など10業種で減った。構成比の上位は機械31.2%、金属15.6%、食料8.3%など。従業者4人から9人規模の事業所数は全体の43.1%を占めた。

 従業者数はプラスチック、繊維など3業種で増え、電気、機械など15業種で減った。構成比の上位は機械36.8%、金属14.9%、通信13.3%、食料10.9%など。これら4業種で全体の75.9%を占めた。30人以上の規模の事業所は全体の73.7%を占めた。

 製造品出荷額などは、前年より358億4,546万円減った。増加したのは鉄鋼5億円、食料4億円など4業種。減少したのは電気314億円、機械21億円、金属17億円など15業種。構成比は機械41.0%、通信20.3%、金属14.9%、食料7.5%など。300人以上の規模の事業所が出荷額全体に占める割合は44.8%で、前年より2.9ポイント下落した。

(2003/ 4/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。