PHOTOニュース

感謝状が贈られた柏崎信金の霜田常務理事(右)と、佐々木柏崎税務署長 =産文会館文化ホール  (2024/06/19)


花火の名場面を紹介したフレーム切手 (2024/06/18)


3日間の人出が過去最多となった今年のえんま市=16日午後1時半ごろ、 市内東本町1 (2024/06/17)

>>過去記事一覧
柏崎市・高柳町の議会が法定合併協設置可決

 柏崎市、高柳町、西山町の3市町による「柏崎刈羽地域合併協議会」(法定協議会)の設置議案と、同協議会の負担金を計上した補正予算案が27日午前、柏崎市と高柳町の議会で、いずれも賛成多数で可決された。同日午後には西山町議会でも提案・採決の予定。3市町いずれも可決されると、7月1日付で同協議会が発足。4日にも 県知事に協議会設置を報告し、初会合を10日午後1時半から市民プラザで開く。

 協議会の設置議案は規約を添付し、3市町同じ内容。協議会の任務は、関係市町の合併に関する協議、新市建設計画の策定などに必要な協議とした。委員は任意協議会同様に首長、議会議長と議長推薦議員、学識経験者(住民代表)。協議会内に必要に応じて小委員会を設置し、幹事会を置く。協議会設置費用は1,450万円で、柏崎 市が1,061万7,000円、高柳町が171万円、西山町が217万3,000円を負担する。

(2003/ 6/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。