PHOTOニュース

春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)


見頃を迎えた里山のハナモモの花=15日午前、市内谷根 (2024/04/15)


青空の下、満開のソメイヨシノを楽しむ市民ら=13日午前、赤坂山公園 (2024/04/13)

>>過去記事一覧
曾地高速バス停に駐車場

 市内曽地の北陸自動車道曽地高速バス停近くで市と刈羽村が共同で造成工事を進めていたバス利用者のための駐車場が完成し、25日、テープカットが行われて供用を開始した。市内の高速バス停で市が駐車場を整備したのは今回が初めてだ。

 曽地バス停には1日あたり、上下を合わせて高田―新潟線が30便、高田―長岡線が12便、柏崎―新潟線が24便の計66便が停車。通勤や買い物などに高速バスの利便性は高い。しかし、付近に駐車場がないため、バス停付近の高速道側道、農道などにたくさんの自家用車が駐車。農作業や地域の通行に支障が起き、駐車場の整備が長年にわたって地元から要望されていた。

 バス停近くにちょうど良いスペースがあったことから、市で用地を取得。今年秋から舗装工事を進めていた。面積は1,364平方メートルで約30台の利用が可能。自動点灯タイマー付きの照明灯も取り付けた。利用は無料。総事業費約2,064万円。刈羽村との境界に近く、村民の利用もあるため、用地費は市が、造成工事費は市と村が半々で負担した。

(2003/12/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。