PHOTOニュース

春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)


見頃を迎えた里山のハナモモの花=15日午前、市内谷根 (2024/04/15)


青空の下、満開のソメイヨシノを楽しむ市民ら=13日午前、赤坂山公園 (2024/04/13)

>>過去記事一覧
坂本副大臣、保安院分離独立に否定的

 東京電力柏崎刈羽原発の運転再開問題を巡り、坂本剛二・経済産業副大臣が23日、市議会全員協議会に出席し、国の考え方や姿勢を説明した。原子力安全規制について、地元が繰り返し求めている原子力安全・保安院の経産省からの分離・独立には触れず、報道陣に対しては分離・独立に否定的な考えを示した。

 坂本副大臣は、原発トラブル隠しが原子力安全対策への市民・国民の信頼を著しく損なったことを反省していると表明。このような不祥事の再発防止策として、新しい規制制度を導入したことを強調し、「原子力安全委員会による保安院に対するダブルチェックも飛躍的に強化された」と述べた。また安全確保の状況を地域に説明して信頼回復に取り組むことが必要だとし、保安院に担当部署を設けて広報活動を行うことを明らかにした。停止中の原発は、再開に向けて国としても安全を十二分に確保していくと述べた。

(2004/ 2/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。