PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
市内小学校で853人巣立つ

 市内23ヶ校の小学校で25日、卒業式が一斉に行われた。853人が新生活の夢や希望を胸に抱き、思い出の詰まった学び舎(や)を巣立った。

 このうち半田小(関谷啓太郎校長)では、在校生や来賓、保護者らに拍手で迎えられながら、62人の卒業生が真新しい制服姿で入場した。一人ひとりに卒業証書が関谷校長から手渡された。

 関谷校長は「事の善悪をしっかり学び、明るい社会を築く人に育ってほしいと願っている。中学校に進んでも大人になっても、小学校で学んだ精神をもとに一人ひとりが自分の力を開花させてください」とはなむけの言葉を贈った。来賓の西川市長は祝辞で、卒業生の夢が書かれたPTAだよりに触れ、「それぞれの夢に向かって自分の足で歩んでほしい」と語った。

(2004/ 3/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。