PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
柏崎農協の物流センターが完成

 柏崎農協が市内安田の東部田尻支店隣接地に建設していた「物流センター」が完成し、30日に竣工式が行われた。

 この施設は、これまで各支店ごとに倉庫保管・配送していた生産資材、肥料・農薬、生活物品など農協扱いの購買品を一括保管・管理・配送して業務の一元化・効率化を目指す。事務所部分は鉄骨平屋建て約382平方メートル。OA機器に対応した床構造を採用。倉庫部分(891平方メートル)は鉄骨造りながらチタン加工した特殊な布で屋根や壁面を覆った建物で、内部(約50メートル×17メートル)に柱が1本もない広々とした空間だ。また、ひさし状の屋根のある荷受け置き場(132平方メートル)も設けた。事業費の1億2,000万円は農協の自己資金。

 竣工式で村田兼蔵組合長は、全国の農協が近年大きな課題として取り組んでいる経済事業の改善について触れながら、柏崎農協でも手法の模索を続けてきた経緯を説明。「器(うつわ)は出来た。これをどう生かして組合員の要望に応え、効果を出していくか。これからの取り組みだ」と決意を披露。

 

(2004/ 3/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。