PHOTOニュース

市プラスクールで、おいしいコーヒーを飲むための基本を伝える講座。受 講者はメモを取り熱心に学んだ=22日、市民プラザ (2024/05/24)


刈羽節成きゅうりの苗を植える槙原小6年生=同校前の畑 (2024/05/23)


企業の採用担当者が列をつくった「高校就職担当教諭との名刺交換会」= 産文会館大ホール (2024/05/22)

>>過去記事一覧
在宅介護支援センターに延べ25,000件の相談

 市内の在宅介護支援センターの2003年度の利用状況がまとまった。相談件数は7ヶ所の合計で1万7,000件余り、延べでは2万5,000件を超えた。この中には「介護保険」に関する相談が3割以上を占めるなど同センターの果たす役割の大きさをうかがわせた。

 03年度のまとめでは、相談件数は7ヶ所合わせて1万7,49件。来所、電話、訪問などのいろいろな形態で行われた。これは前年度に比べ、4,435件の増だ。また、1回の相談が複数の分野に及んでいることから、延べでは25,098件に上った。必要に応じて、高齢者世帯などの巡回も行った。

 相談の主な内容は「介護保険」が最も多く36.3%、次いで「保健」が21.0%、「介護方法」が16.4%。以下、「医療」「介護用品」「住宅改修」など。ほかに、相談以外の活動として実態把握に6,300回以上、介護予防、コミデイ支援に5,000回以上となった。

(2004/ 6/30)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。