PHOTOニュース

施策の提案書を桜井市長に提出した間島チームリーダー(前列右から3人 目)をはじめ、移住・定住推進パートナーチーム=市役所多目的室 (2022/10/04)


柏崎リーダー塾の第5期生の修了式。塾生代表が謝辞を述べ、決意を披露した=1日、柏崎エネルギーホール (2022/10/03)


力作がずらりと並んだ第65回市展会場=1日午前、ソフィアセンター (2022/10/01)

>>過去記事一覧
市内海水浴場の入り込み63万7,000人

 市はこのほど、市内海水浴場の今夏(7.8月)の入り込み状況をまとめた。水害と猛暑の影響を受け、12海水浴場あわせて63万7,150人にとどまった。冷夏だった前年の50万8,140人を25.4%上回ったものの、一昨年の85万人には届かなかった。柏崎観光産業振興協会のとりまとめた宿泊予約案内状況も前年比3割減の317件だった。

 統計をまとめた市観光交流課では「7月に県内で発生した水害の風評被害が大きかった」と分析。中越地区の水害の報道後、県外から「柏崎での海水浴は大丈夫か」という問い合わせが市や浜茶屋に多数寄せられたという。7月16日に柏崎地域も集中豪雨に見舞われ、このことも影響した。また今夏は暑すぎて、人が動かなかったのではないかと見ている。

(2004/ 9/17)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。