PHOTOニュース

春風に乗り、よしやぶ川の川沿いの桜とコラボで楽しませるこいのぼり= 15日、市内松美町地内 (2024/04/16)


見頃を迎えた里山のハナモモの花=15日午前、市内谷根 (2024/04/15)


青空の下、満開のソメイヨシノを楽しむ市民ら=13日午前、赤坂山公園 (2024/04/13)

>>過去記事一覧
吉田正記念オーケストラ18日に

 市民会館の今年度自主事業として18日、吉田正記念オーケストラのコンサートが同館大ホールで開かれる。主催はほかに、市観光レクリエーション振興公社。コンサートは当初、10月30日に予定されていたが、中越地震のため延期されていた。

 故吉田正(1921〜98年)は国民栄誉賞受賞の作曲家。生前、数多くの吉田メロディー≠生みだし、広く大衆に愛されてきた。記念オーケストラはその作品を半永久的に演奏する目的で、2001年に結成され、同氏の未亡人の主宰で運営されている。

 当日は第1部が「数々のヒットメロディー」で「ここに幸あり」「東京ナイトクラブ」のほか、世界の音楽から「冬のソナタ」など。2部は「オーケストラで聴く吉田メロディー集」で「街のサンドイッチマン」「美しい十代」「いつでも夢を」ほか。ゲストは歌手の大津美子さん。指揮の大沢可直さんが軽妙なトークで楽しませる。

 開演は午後1時。入場料は全席指定で2,500円(当日は500円増)。チケットは市民会館などで取り扱い。すでに購入済みのチケットはそのまま使える。問い合わせは同会館(電話24-7530)へ。

(2004/12/13)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。