PHOTOニュース

市プラスクールで、おいしいコーヒーを飲むための基本を伝える講座。受 講者はメモを取り熱心に学んだ=22日、市民プラザ (2024/05/24)


刈羽節成きゅうりの苗を植える槙原小6年生=同校前の畑 (2024/05/23)


企業の採用担当者が列をつくった「高校就職担当教諭との名刺交換会」= 産文会館大ホール (2024/05/22)

>>過去記事一覧
柏工で風力・太陽光でツリー点灯

 柏工の校庭で16日から、風力・太陽光ハイブリッド発電装置を使った松の木のクリスマスツリーがともった。電気科3年の有資格者が配線や取り付け作業をした。

 装置は、同校OBの業界関係者でつくる「ハグルマクラブ」が設立40周年記念で母校に贈った寄付を活用。風況を踏まえ、生徒玄関や通学路に近く、教室から見える

場所を選んで10月に設置した。風力発電機はプロペラ形で高さ5メートル、5枚羽根の直径95センチ。太陽光発電パネルは近くの校舎壁面に取り付けた。風力、太陽光の二系統で引き込んだ直流をバッテリーに蓄え、100ボルトの交流に変換し、ツリーに見立てた松の木のミニ電球の照明電源に使う。

 第2種電気工事士の資格を取った生徒6人がパイプへの通線、屋外のコンセント、防水ボックス設置などでチームワークを発揮した。当面、授業のある日の夕方5時前から6時半ごろまで点灯させる。発電データはパソコンに取り込み、集計する。電気科では課題学習のテーマとしても装置を活用したい考えだ。

(2004/12/18)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。