PHOTOニュース

JR柏崎駅前を清掃する市ハイヤー協会の人たち=8日 (2022/08/10)


たわわに実るバナナに目を見張る家族連れら。実際に収穫体験もした=7 日、市内荒浜2の農園「シモダ・ファーム」 (2022/08/09)


早急な拉致問題解決を目指した「めぐみへの誓い」上映会=6日、ソフィ アセンター (2022/08/08)

>>過去記事一覧
総合高が花鉢植えなど販売

 柏崎総合高校(大滝則雄校長)の生徒が25日、栽培の授業の一環として市内駅前1、柏崎郵便局前で花の鉢植えと有機栽培米などの販売を行った。

 街頭販売は局の協力を得て今冬は12月から行っている。生徒の販売は今月2回目。サイネリア、ガーベラなど草花温室で育てた4種類を並べた。農業科目選択生の女子6人は道行く人に「総合高校です。お花はいかがですか」と呼び掛けた。花を買い求めて励ます市民や通り掛かった卒業生が立ち寄る場面もあり、寒風のアーケード下に立つ生徒らを感激させた。

 昨年に続き、減農薬栽培米やマガモの有機栽培米も販売した。先の校内学習発表会で3年生に交じって参加した2年女子は「来年度も研究を継続したい」と意欲を示し、販売実習に「売れるとうれしい」と声を弾ませた。この街頭販売は今後も数回予定しているほか、卒業式用などに学校で常時販売に応じている。

(2005/ 1/25)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。