PHOTOニュース

マコモの葉を練り込んた「マコモうどん」 (2022/01/27)


「EC市場」をテーマに、あきんどの集いで行われた講演会=24日、柏崎商議所 (2022/01/26)


信越本線の魅力を紹介したアニメ「とびだせ!信越本線―みんな乗んなせ、魅惑の路線」の前編トップページ (2022/01/25)

>>過去記事一覧
景気調査で建設業が低迷脱出

 柏崎商工会議所が会員事業所を対象に行った今年1月の柏崎地域早期景気観測調査によると、全産業合計の業況DI(「良い」と答えた企業の割合から「悪い」と答えた企業の割合を引いた指数)は、前月よりマイナス幅が3.1ポイント縮小、マイナス30.1となった。このところ柏崎地域のDIの動きは全国平均とほぼ同じ傾向を示している。

 産業別の業況では建設業と小売業、サービス業でマイナス幅が縮小。製造業と卸売業でマイナス幅が拡大した。特に建設業では中越地震の災害復旧工事で一時の低迷から脱出し、マイナス11.1は全産業中トップ。風評被害を受けているサービス業はマイナス41.7で依然厳しい状況だが、2カ月連続で回復基調にある。

 一方、製造業はこのところ低落傾向で、1月は全国平均も下回った。2003年から常に全国平均を上回り、柏崎地域の景気をリードしてきた力に陰りが見え始めた。「鋼材などの原料価格高騰が一つの原因」としている。

(2005/ 3/ 3)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。