PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
産大附属で全国高校選抜卓球の壮行会

 第32回全国高校選抜卓球大会(26―28日、奈良県)に出場する産大附属高校の男子卓球部の壮行会が18日、同校体育館で行われた。

 壇上に出場する六選手が並び、田辺恭子生徒会長が「行けるところまで勝ち進み、納得のいく結果を出してきてください」、五十嵐夷広校長は「自分の力を発揮し、一つでも駒を進めるよう頑張ってほしい。それがこれからみんなの力につながる」と激励した。山岸健弥主将は「学校の代表として精いっぱい頑張ってきます」と決意を述べた。

 男子卓球部は創部2年目で、高校選抜は2年連続出場だ。

 

(2005/ 3/19)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。