PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
柏崎の公示地価が8年連続下落

 国土交通省は23日、今年1月1日時点の公示地価を発表した。柏崎は調査9地点のすべてで地価が下がり、全用途平均はマイナス7.7%。8年連続の下落で、下げ幅は、地価が下落に転じた1998年以来最大だった前年(マイナス9.0%)より縮小した。

 公示地価は一般の土地取引の指標となるもので、標準地1平方メートル当たりの地価。一部は都道府県が7月1日付で行う地価調査と共通地点を設けてある。柏崎は住宅地がマイナス6.5%(前年同7.9%)、商業地はマイナス9.2%(前年同10.4%)。それぞれ6年連続、8年連続の下落で、下げ幅はともに縮小した。共通地点の住宅地は昨年1月の公示地価が3万3,000円、同7月の県地価調査が8万500円、今年の公示地価が7万7,600円で、5年前から下落が続いている。

(2005/ 3/24)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。