PHOTOニュース

DXによる働く環境の情報を発信する「ビジネスフェア」=2日午前、産文会館 (2021/12/02)


絵本館サバトの蔵書類が置かれた「まちから」のお披露目会=11月27日、市内西本町3 (2021/12/01)


青少年健全育成大集会の実践研修で、タブレット体験をする参加者=27日、市民プラザ (2021/11/30)

>>過去記事一覧
市が震災復興計画策定

 市は14日、2005年度第1回市防災会議(会長・会田市長)を市役所で開き、昨年の中越地震を受けて策定した市震災復興計画を公表した。今後、市地域防災計画の見直しにも着手する。また、市国民保護計画立案のスケジュールも併せて示した。

 震災復興計画の副題は「中越地震を乗り越えて元気を出そう柏崎!」。重点プロジェクトとして「住宅再建の支援」「住民避難施設の耐震化」「住民避難・支援幹線の整備」「被害時情報伝達手段の確保」の4つを挙げた。その中で、自立的な住宅再建支援を行うとしたほか、被災した1人暮らしの高齢者や低所得者に対しては公営住宅の整備に取り組む。住民避難拠点施設のコミュニティセンター、小・中学校の耐震化も進める。がけ崩れが続く国道352号・椎谷地内のトンネル化計画のための調査費も付いたとした。災害時の情報伝達としてコミュニティFM局の出力増強の要望などを盛り込んだ。

(2005/ 6/15)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。