PHOTOニュース

洞道での火災を想定し、東京電力柏崎刈羽原発で行われた東電と市消防署 の合同訓練=6日、同原発 (2022/10/07)


ハクチョウの飛来を前に長嶺大池のハス刈りをする地元愛護会=1日、市内西山町長嶺 (2022/10/06)


3年ぶりに行われた柏崎刈羽小学校親善陸上大会=市陸上競技場 (2022/10/05)

>>過去記事一覧
柏崎の中心市街地の人口減少は県内最多 

 県がこのほどまとめた中心商店街活性化のレポートで、柏崎市の中心市街地の人口は1998年1月から2004年1月の6年間で2,124人減り、活性化基本計画を策定している市の中で減少数が1番多いことが分かった。

 人口は国の「中心市街地活性化に関するフォローアップ調査」で報告された数値。昨年1月の調査時で活性化基本計画を作っている14市のうち、人口が増えたのは新潟、長岡、上越、新発田、豊栄。一方、中心市街地の人口は十日町市で43人(0.9%)増えた以外、すべての市で減った。

 柏崎の中心市街地の人口は98年が4万4,069人、04年は4万1,945人で2,124人、4.8%減。次いで各市の減少数は新潟1,712人(3.5%)、三条1,303人(8.5%)、新発田1,300人(8.2%)、上越高田489人(9.4%)など。

(2005/ 7/ 5)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。