PHOTOニュース

豊かな森と海を願い、桜の苗木を植樹する参加者=23日、市内谷根 (2021/10/25)


堀井さんの語りで進められた舞踊劇「綾子舞物語」。お国役のこだまさん(左から2人目)、お菊役の永宝さん(中央目)=21日夜、アルフォーレ大ホール (2021/10/22)


食用、毒キノコなどを展示した「再発見教室」=市立博物館 (2021/10/21)

>>過去記事一覧
バレンタインデーを前にホットな商戦

 14日のバレンタインデーを前に、市内の菓子店などでは、特設のバレンタインコーナーが設けられ、ホットな商戦がたけなわ。おしゃれな商品がそろい、“愛の使者”に思いを託したい女性たちの熱いまなざしを集めている。

 原町の国道8号沿いにある菓子専門店では「恋する乙女の決戦日」をキャッチフレーズに、自社製のトリュフ、生チョコや、チョコは苦手という人のためのハート形サブレなど実に40種類以上。

 同店のバレンタインの“顔”として人気のチョコスポンジを使った「トリッフュル」、米粉で作ったロールケーキなどの限定商品も並んだ。和菓子党には、ピンクのチョコがちょこんとのった大福も。どれもおしゃれなラッピングが女性の心をくすぐる。

(2007/ 2/ 9)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。