PHOTOニュース

市展の開幕を前に、各部門で慎重に行われた作品審査=26日午前、ソフィ アセンター (2022/09/27)


3回延期を経て開催された「新成人フェスティバル2021」。マスクの 下には喜びの笑顔であふれた=25日午後、アルフォーレ大ホール (2022/09/26)


市内14会場を歌や演奏などでつないだ「音市場」。会場の一つでは、ラテ ンの響きで来場者を楽しませた=市内東本町1、バル酒場PaPiCo (2022/09/24)

>>過去記事一覧
市が柏崎FPの企業誘致に努力

 市議会2月定例会の文教経済常任委員会が9日開かれ、産業振興部所管の2007年度一般会計当初予算案を中心に質疑が行われた。この中で、1197万円が計上された企業立地事業に関連し、複数の議員が08年春から第1期の賃貸・分譲が開始される柏崎フロンティアパーク(FP)への進出見通しなどをただした。

 丸山敏彦氏(整友会)は「FPは完売することができるか。東京事務所の廃止の影響はないか。6人の特任大使の活動状況はどうか」などの点から当局の見解を求めた。当局は「FPに強く興味をもっている企業を市内・外とも数社把握しているので、契約まで結びつけるように活動を継続していきたい」と答弁。「東京事務所はネスパスのスペースを借り上げ、企業誘致に特化して活用している。特任大使は柏崎の応援団的なネットワークとして、自身の業務のついでにFPのPRなどをお願いしている」と述べた。

(2007/ 3/12)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。