PHOTOニュース

生活習慣の改善などが課題になった食育推進会議=元気館 (2021/10/26)


豊かな森と海を願い、桜の苗木を植樹する参加者=23日、市内谷根 (2021/10/25)


堀井さんの語りで進められた舞踊劇「綾子舞物語」。お国役のこだまさん(左から2人目)、お菊役の永宝さん(中央目)=21日夜、アルフォーレ大ホール (2021/10/22)

>>過去記事一覧
市民大学前期がスタート

 市教育委員会の市民大学前期が今月から市民プラザでスタートした。その一つ、「『百人一首』を楽しもう」講座の第1回がこのほど始まり、受講者が熱心に耳を傾けた。

 同講座は正月のかるた取りでおなじみの「百人一首」の歌に隠された「謎」を探りながら、じっくり味わうことが狙い。川村裕子・新潟産大人文学部教授を講師に、7月初旬まで行われる。

 初回は「百人一首とかるた〜かるた取りで強くなる方法は?〜」として、まずは基礎知識から入った。川村教授は「なぜ小倉百人一首といわれるのか」「百人一首に選ばれることがなぜ名誉なのか」などを解き明かした。

(2007/ 6/20)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。