PHOTOニュース

壮行会で応援メッセージが書かれた幕を受け取るブルボンKZの平田男子 主将(左)と梅村女子主将=27日、柏崎アクアパーク (2022/09/29)


第2次成人式で元気に万歳三唱をする出席者=28日午前、アルフォーレ大 ホール (2022/09/28)


市展の開幕を前に、各部門で慎重に行われた作品審査=26日午前、ソフィ アセンター (2022/09/27)

>>過去記事一覧
こどもの時代館が4月リニューアル

 市内青海川の農業漁業資料館(空想ひみつ基地・こどもの時代館)は、これまでテレビ番組のヒーローなどを中心とした西村祐次コレクションを展示してきたが、4月から市内3人を含む8人のコレクターのコレクションに切り替え、「懐物(かいぶつ)ランド・こどもの時代館」に改称してリニューアルする。こどもの時代館を管理運営する市観光レクリエーション振興公社(観レク公社、棚橋二三男理事長)がこのほど、理事会・評議員会で概要を示した。

 新しい展示物は、コカ・コーラなどの企業が広告宣伝用に作ったグッズやガンダムシリーズ、特撮ヒーローシリーズ、ゴジラ、ジェニーちゃん・タニーちゃんなどの女の子グッズなど。これらのコレクション展示に加え、昭和40年代の子供部屋、小学校の教室、茶の間、空き地などを再現する。また、新たに「こどもの時代館友の会」を組織し、コレクターとの交流も図りたい考えだ。

 リニューアルオープンは4月25日を予定。初年度年間2万5000人の来場者を目指す。

(2008/ 3/ 4)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。