PHOTOニュース

フラ・タヒチアンダンスなども行われたじょんのび村のイルミネーション 点灯式=3日、市内高柳町高尾 (2022/12/05)


文部科学省からスポーツ推進委員功労者表彰を受けた市協議会長の金子正 美さん(右)=1日、市役所 (2022/12/02)


「風流踊」の登録決定を受け、くす玉を割って祝う綾子舞の関係者=30日 午後7時過ぎ、市役所多目的室 (2022/12/01)

>>過去記事一覧
市本部会議で震災復興計画が正式決定

 未曽有(みぞう)の大災害となった中越沖地震から8カ月余り。会田市長を本部長とする市復興本部が27日、市役所で会議を開き、今年度策定作業を進めた震災復興計画を正式決定した。同計画は震災復興のキャッチフレーズを「さらなる未来へ」とし、新生柏崎の建設を進める。会田市長は「計画に基づいて、さらに拍車をかけ、一日も早い復興を目指して頑張っていきたい」と決意を込めた。

 復興計画は、震災からの復旧・復興に向け、柏崎市の将来へのあるべき姿、基本方針、施策・事業を明確にした。計画期間は2008年度から5年間。第1章の「震災復興計画の概要」から、五章の「重点プロジェクト」までで構成された。

(2008/ 3/27)

※柏崎日報社掲載の記事・写真は一切の無断転載を禁じます。


すべての著作権は柏崎日報社および情報提供者に帰属します。新聞記事・写真など、柏崎日報社の著作物を転載、利用するには、原則として当社の許諾を事前に得ていただくことが必要です。掲載についてのお問い合わせは、お電話 0257-22-3121 までご連絡ください。